網膜剥離

スポンサードリンク

網膜剥離とは、眼底にある網膜が何らかの原因によりはがれて浮いてしまう目の病気のことです。

網膜に穴が空きそこに硝子体が入って網膜がはがれてしまう網膜剥離は、裂孔性網膜剥離と呼ばれ手術が必要になります。

網膜剥離と一般的に呼ぶ場合は列孔性網膜剥離のことをさす場合が多いようです。

網膜剥離で裂孔性網膜剥離以外の眼の疾患が原因で、網膜がはがれた場合は続発性網膜剥離と呼ばれ疾患の原因を治療することが必要になります。

網膜剥離の症状は、目の前を「蚊などの小さい虫が飛んでいるように見える」飛蚊症の症状と視野の異常です。

網膜剥離は打撲、強度の近視、アトピーなどが原因になって発症する場合もあります。

網膜剥離の治療は、網膜剥離が初期の場合レーザーによる治療が行われます。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye